第6回インストラクター研修

7月9日(火)
第6回インストラクター研修を行いました。

 

午前中は座学です。

「4S を極める」を使用し講義しました。 
 3S(整理・清掃・整頓)は原因系の仕事で、実際に行動する項目
。2S(清潔・しつけ)は目標結果系の仕事で、上記の3S を繰り返していけば 自然とそうなる状態のこと。
 ⇒この 2 つをしっかり区別して5S 活動に取り組み事が重要。

設備のハイテク、ローテク、ミドルテクと5Sの関係について深堀しました。

 

午後からは第3回目の現場研修です。

A、B、Cチームに分かれて受け入れ企業先で現場指導を行いました。

 

早いものでこの現場指導研修も後半戦です。

今回の受入企業は3グループとも5S活動が非常に活発で、私たちのアドバイスを実直に実践してくれております。

現場指導研修も、残り1回となりました。足利流5Sの特徴の1つでもある、「やれることは確実にやる」という方針に基づき、3グループとも今から計画して最終回に臨もうとする姿勢を感じます。

今回の現場指導研修で得た事を、今度は自社で実践していただきたいと思います。