第7回インストラクター研修

7月23日(火)
第7回インストラクター研修を行いました。

午前中は座学です。
 「4Sを極める」のテキストを使い、「トップの役割」「マンネリ化の打開」「組織について」などをテーマに講義を行いました。


午後からは、先進企業見学という事で、株式会社エコアールを見学しました。エコアールは足利にある自動車解体を主業務とする会社です。5Sに取り組んだのは14年前からです。長期連休前には「6Sday」という日を設け、その日は業務を停止し、徹底的5Sを行う時間を取っています。また、6Sアピールシートをいうものがあり、各職場から上がってくる改善提案に関して5S委員が評価しそれに応じて最優秀チームに褒賞を与えるという活動もやっています。

表示関係も、外国人や障害をもった方などにも受け入れられるように、わかりやすく工夫しています。

現場でのオイル漏れはゼロ。ネジ、ナットなどの部品も床に1つも落ちておりません。

もともと自動車解体業は「汚れて当たり前」という環境下で、5Sを導入するのはかなり苦労があったようですが、「解体業であろうと汚いのはダメ」「女性がピンヒールで歩けるようになるまで5Sを徹底させたい」という想いのもと、日々5Sに取り組んでおります。

 

戻ってからはいつも通り、まとめ作業です。